2021年8月29日日曜日

ボンジョルノ 松茸

某日の勝負めし

縁起かついで金ちゃんヌードルで
(この商品名の由来は
てっきり スパースター横走りの欽ちゃん
そう思い込んで来ましたが
製粉 金鶴からだそうで
いずれにしましても
めでたい めでたい)

早松シロに着いて見れば
ボンジョルノ
お初の松茸様にお会い出来ました


上の画像は初日松茸 おおよそ100㌘
下画像は翌々日松茸 左の物が80㌘ありトータル200㌘
上の画像の松茸は
農産品直売所に持ち込みました
この店では 初物松茸一番入荷と言う事で
特等席 レジ横の一等地のお立ち台に置いてくださいました
結果
即完売
お客様 直売所ご一同様
誠にありがとうございました

下画像の松茸4本は おすそわけ 
一本は茶碗蒸しでいただきました

ここにきて
8月後半 各地で松茸収穫ありとの
一報が平年になく広範囲 同時に聞こえます
吉兆ととらえておりますし
吉兆であってほしいとの思い切実にございます
今後
秋本番
ご予約開始まで
今しばらくお待ち頂きますが
今シーズンも何卒宜しくお願い申し上げます


そして・・・
九月初旬も初旬
本番物が・・・
えっ !??
ひらき
本番のひらき同様の質でした

特上つぼみクラスまで 採らせていだき
私自身
この九月初旬も初旬
このクオリティークラスをお届け出来た事は初
お客様には おおよその収穫場所・収穫日時を記載して
既にお届け済みです

お届けは出来ない
実入り ムシ入りも採れていました
こちらは実入り
ハジケとも呼ばれますが
私は「芸術」と呼びます
その心は 爆発だ ! と言う事で
こちらの素晴らしい芸術は
さけるチーズ仕様で
さいて茶碗蒸しにたっぷり入れていただきました

※ 実入りは ハジケ部次第では 販売します

右つぼみはムシ入り
傘部に入ってます
ムシ入りは門外不出
食べられるところは感謝していただきました

この記載を更新しているのは 9月中旬です
本場南信州でも様々な予測が飛び交っております
豊作の吉兆
まさかの坂もある
平年作
わからん
石橋を叩いて渡るなら
わからん
妥当かと

ブログ更新は後手後手更新になりますが
お客様にはタイムラグ無く
ダイレクトに
御品とともにお伝えしております

2021年8月25日水曜日

八月 前期と後期の山の中

梅雨が梅雨らしく過ぎて

今季の八月前期は ラッキーな感で

入山初日から夏キノコに会えました

チチタケ&アカヤマドリが初採りで
チチタケのお届けも出来ました
前半はチチタケが近年になく気前よく
この状態が続いてくれるのかな ?
そのようにでしたが・・・
流石です 試練も早速
前線が停滞してくださり
10日ほど過ぎた
雨上りに入山いたしました
時すでに後期に突入で
そんなこんなで後期初日は
何菌狙いなっ !

灰神楽天狗茸狙いで来ています
あたりをつけて ここに・・・
確か
この辺りのこの辺に・・・
上記画像を思い浮かべて探しましたが
NO !
雨上がり後の気温低下時でしたので
NO !は
予想の範囲でしたが
どっと疲れが出た感は
期待していた自分がいたですね

そうこうして彷徨えば

ペンキWhiteのシロオニタケ
タマシロオニタケでは無い感でしたが・・・
お会いくださったのは
メジャーな毒キノコ大菌王でした

この日の山中模様から
8月も後一週間
会えてお届け出来る
可食菌は なんともでございます
一週間は あっと言う間でしょうから
気がつけば さくら咲くなんて事も・・・

私はGOTOきのこ現場

2021年5月27日木曜日

香茸の収穫から発送まで

お届けしている香茸は

私が収穫出来た香茸になります

おおよその流れは

シーズン初の幼菌に会う所からスタートです

このあたりでは9月中頃と思いますが

(ここ南信州は香川県と同じくらいの広さなので

場所により発生時期に差がございます)

初を確認出来た時は うれしくて

正面上下左右多角確認しますから

見ているうちに消えるかもですね

何年通っても再会は テンションUPします
感動が引くに従いまして 浮かぶのは
この幼菌から現場一面に咲くと言う
過去の豊作風景(良い時だけ)を回想

咲いた咲いたの現場です
次は
収穫して山を下り
相棒四駆で運び出し
持ち帰り発送している所まで回想
この思いは現実に移行すハズなのですが・・・

2018年までの話で
2019
2020
まさかの坂 
どしたークラスの連続凶作
連ちゃん
静かな静かな里の秋・・・
哀愁のシーズンオフになりました


過ぎた事なのだからと
忘れるにいたしましても
ことわざ信仰の自分としては
「二度あることは三度ある」

三年連続が皆無とは言い切れん
お客様にトリプルでご迷惑をかけたらいかん
ご予約受付時期に関しましては 慎重になります
今年は お届け出来たらとの思いですが
2021 秋の部 菌界は いかなることでしょうか

好みの諺は
「棚からぼたもち」でございます


2021年4月15日木曜日

ボンジョルノ モルケッタ

アミガサタケ
今日の一本は 明日の二本 ?

ワールドに発生する菌
ところ変われば品変わる
所によれば人気の菌だそうで
おおよそに分けたなら
田畑土手きのこ属 公園きのこ
大都会も地方も無関係に発生
春告げ茸と言う美し愛称でも呼ばれています

Buon giomo  morchetta
こんにちは    アミガサタケ

2020年11月12日木曜日

松茸の収穫から発送まで

映り込んでいるのは 私の手です

このようにして収穫しています


収穫中に感触触感で虫入り確認します

傷・割れ・欠けは収穫後に直視確認しています

一本に会えたと言う事は・・・周りにもある ?


ラッキーな日は 倍々になる菌世界

成菌ひらきは風向きにもよりますが

香りを頼りに発見できる場合もあります


現場移動を繰り返して

その日の引き際を判断

山を下り持ち帰り

砂葉を払い整えてから


ご注文量をカゴ盛に納めます




※ 画像は 比較の為すべて150㌘盛り
    お届け迄の時間経過により
  目減りもありえますので
    松茸全商品 増量で納めてございます
   (画像は160-170グラムに納めてございます)

過去11シーズン
量不足のご意見は 一切いただいておりません
下回らないように心掛けて発送いたします


シーズン中は台風直撃時を除いて出勤ですので
雨降りの日も入山します
綺麗ばかりではない場合もございます
丁寧に扱いますが黒っぽくなります
砂葉の払い加減も色彩を左右しています
松茸の価格は 鮮度はもとより 映り重視傾向です
状況にもよるのですが こう言う時には 
より近くで直接に 買い手の方が吟味して承知の上で購入できる
農産品の直売所に出荷します
この日は 650㌘ほどの松茸をバランスも心して納めました

150グラム+αで 4セットに分けることが出来ました
不作の年でしたので 
直売所特設コーナーに
並べた瞬間 ?
並べようとしていたら お買い上げいただけました



直撃以外は
毎日 シロからシロ

移動中にはクロカワに会える場合もございます


採れたら焼きます

苦味迄が旨いのですから たまらんですょ

クロカワの炭火焼きは最高のアテです

ほど良く焼きあがりましら

八幡屋磯五郎七味唐辛子をひとふり

大根おろしに絡めてから

生醤油やポン酢醤油でいただきますが

はずれは無いです

収穫シーズンも進み
最盛期を過ぎ後期になりますと
横走り 曲物が増えてきます

見た目重視の価格相場なので
鮮度・旨味に差は無いとは言え
そこまで引いていいんかぃ・・・
値引き販売になる事が多々ございます



そんなこんなで

シーズン中は採れたキノコを持ち帰り 

梱包が整い次第に発送手続きに進みます

これが

収穫者直販「長野松茸販売」

おおよそのひととなりでございます

顧みますと

「おいしかった」

「喜ばれた(贈答先)」

「松茸本位 いいね」

(簡素な梱包で飾り気がないからかも・・・)

お客様がおかけくださった

お言葉を励みに

11シーズン過ぎました

今後とも

8ビート(エイトビート)でございます

何卒宜しくお願い申し上げます







追記

国産松茸に求められる香り
受け取られて開箱一番良い香り・・・
その様なご期待に反して 
? ん・・・
香りが遠いと感じられる事もございます
この香り匂いの芳香微香 強弱だけは
私には なすすべはございません
保冷状態から徐々に松茸の温度が戻る事や
加熱調理で香りが漂う事もございます
また
煮込む・炊き込む・揚げる・焼く過程で
松茸独特の旨味甘味は増してくれます
しかしながら
購入して下さいましたお客様が
感じられた事が全てとなります
風味が遠い場合その様な時には 
お詫び申し上げる次第でございます