2022年11月2日水曜日

菌さん それじゃまたな・・・

名残惜しいですが

今シーズン最終入山と本日あいなりましたので

各菌様のシロまわりをしておりますと・・・
この時期と言えば
おいら !
そう言うキノコ 
チャナメツムタケが咲き始めておりました
愛称 土(つち)ナメコ/地(じ)ナメコ
汁物にしても焼き食いしても
地酒にはもってこいのアテです
そんなこんなで
本日
みやげにもらったキノコは

シーズンラストにしては いいんでないかぃ
(画像右は薬草です)

めでたしめでたし
松茸権兵衛は一礼
菌さん それじゃまたな・・・・・

2022年10月25日火曜日

天然しいたけ

昨日も一昨日もそのまた前日も

ここは 歩いていた道際




こならの枯れ木に
天然しいたけが咲いているではありませんか
この出会いの喜びは
やったぜ!カトちゃん級の喜び
天然しいたけに会えたのは四年ぶり
しいたけは原木・菌床栽培でメジャーなので
それじたいは珍しくもないのですが
私には
別格で特別の天然きのこなんです
しかも
どんこクラスも咲いて
この木の様子から
来シーズンも発生してくれる
そんな感じで山を下りました
かみさんにメールで伝えると
今晩
酢豚に使うらしい・・・


2022年7月25日月曜日

2022.夏きのこ Promotion Video Ver1

アカジコウの収穫です
夏きのこは比較的に色鮮やかなので
松葉のご中から出ていれば
案外 離れた場所からでも発見できます
松葉が堆積している場所 と言う事は
松茸とリンクしています
していますと言いきっておりますが
たわ事程度に聞いてくださいね
私の場合ですが アカジコウと会う場所は
必ず近々に松茸のシロがあるんです
その様な事から 勝手ながら松茸リンク説を記しました

タマゴタケの収穫です
収穫して持ち帰る間にも傘は成長して
こんな開いたのとったかな?
そんな感じでかごから取り出すときもあります

アカヤマドリです
幼菌寄りのサイズです
もう
知名度うんぬんかんぬんのキノコでは無く
堂々たる夏のメジャーキノコになりました
よかったね
アカヤマドリタケ

2021年5月27日木曜日

promotion video 香茸

その年その年により
豊作不作表裏の激しい香茸なので
9月の山中で会えた時は
テンションアップ感じます
咲くときには咲く香茸は
シロ一面に咲く豊作年もあるのですが
咲かないシーズンは
一咲一株に会えたら御の字の場合もございます
今シーズは 表裏どちらでしょうか
軽トラ一杯お持ち帰りできるシーズン なるか
乞うご期待

2020年11月12日木曜日

松茸の収穫から発送まで

松茸 promotion video 
編集無一発撮りにございます
映っているのは収穫中の私の手です
おおよそ こんな感じに収穫しています

収穫中に手に触れる感触触感で虫入り確認して

傷・割れ・欠けは収穫後に直視確認します

一本に会えたと言う事は・・・周りにもある ?


ラッキーな日は 倍々になる菌世界です

成菌ひらきは風向きにもよりますが

香りを頼りに発見できる場合もあります

(ほんとにあったのでびっくりして滑りました)

現場移動を繰り返して収穫して

山を下り持ち帰ります

砂葉を払い整えてから


ご注文量をカゴ盛に納めます



※ 画像は 比較の為 150㌘盛りです
    お届け迄の時間経過により
  目減りもありえますので
    松茸全商品 増量で納めてございます
   (画像は160-170グラムに納めてございます)

過去11シーズン
量不足のご連絡は いただいておりません
下回らないように心掛けて発送いたします


シーズン中は台風直撃時を除いて出勤ですので
雨降りの日も入山します 収穫します
綺麗ばかりではございません
丁寧に扱いますが黒っぽくなります
砂葉の払い加減も色彩を左右します
松茸価格は 鮮度はもとより 映り重視なので
状況にもよりますが こう言う時には 
買い手の方が直接吟味して承知の上で購入できる
農産品の直売所に出荷しています
この日は 650㌘ほどの松茸をバランスも心して納めました

150グラム+αで 4セットに分けることが出来ました
不作の年でしたので 
直売所特設コーナーに
並べた瞬間 ?
並べようとしていたら お買い上げいただけました



台風の直撃時以外は
毎日 シロからシロを移動しております
移動中にクロカワに会える場合もございます


クロカワは焼いて食べるのですが
苦味迄が旨いのですから たまらんですょ
クロカワの炭火直火焼きは最高のアテです
ほど良く焼きあがりましら
八幡屋磯五郎七味唐辛子をひとふり
大根おろしに絡めてから
生醤油やポン酢醤油でいただきますが
はずれは無いのです
生姜醬油に絡めてもそれはそれで旨いです

松茸の収穫シーズンも進み
最盛期を過ぎ後期になりますと
横走り 曲物が増えて終盤を伝えてくれます

左手で収穫する場合もございます 案外 器用です
理由は
利き手だけでは採れない そう言う現場もございます

見た目重視の価格相場なので
鮮度・旨味に差は無いとは言え
そこまで引いていいんかぃ・・・
値引き販売になる事が多々ございます



そんなこんなで
シーズン中は採れたキノコを持ち帰り 
梱包が整い次第に発送手続きに進みます

収穫者直販「長野松茸販売」
おおよそのひととなりでございます

顧みますと
「おいしかった」
「喜ばれた(贈答先)」
「松茸本位 いいね」
(簡素な梱包で飾り気がないからかも・・・)

お客様がおかけくださった
お言葉を励みに11シーズン過ぎました

今後とも
8ビート(エイトビート)でございます
何卒宜しくお願い申し上げます


少し音を調整して頂ければ
収穫時 抜き取る瞬間の音が聞こえるかもです
まるまる良質松茸でした