2021年5月27日木曜日

香茸の収穫から発送まで

お届けしている香茸は

私が収穫出来た香茸になります

おおよその流れは

シーズン初の幼菌に会う所からスタートです

このあたりでは9月中頃と思いますが

(ここ南信州は香川県と同じくらいの広さなので

場所により発生時期に差がございます)

初を確認出来た時は うれしくて

正面上下左右多角確認しますから

見ているうちに消えるかもですね

何年通っても再会は テンションUPします
感動が引くに従いまして 浮かぶのは
この幼菌から現場一面に咲くと言う
過去の豊作風景(良い時だけ)を回想

咲いた咲いたの現場です
次は
収穫して山を下り
相棒四駆で運び出し
持ち帰り発送している所まで回想
この思いは現実に移行すハズなのですが・・・

2018年までの話で
2019
2020
まさかの坂 
どしたークラスの連続凶作
連ちゃん
静かな静かな里の秋・・・
哀愁のシーズンオフになりました


過ぎた事なのだからと
忘れるにいたしましても
ことわざ信仰の自分としては
「二度あることは三度ある」

三年連続が皆無とは言い切れん
お客様にトリプルでご迷惑をかけたらいかん
ご予約受付時期に関しましては 慎重になります
今年は お届け出来たらとの思いですが
2021 秋の部 菌界は いかなることでしょうか

好みの諺は
「棚からぼたもち」でございます