2021年10月19日火曜日

もとぶと

 

松茸100本と比べて

この一株を採る方が はるかに希少

地域性もある事なので

この限りではない事は承知です

私にとっての 希少菌になります

比較物が写って無いですが

大人の手のひら位のサイズで

200㌘近くだったと思います

発生時期は 他菌に比べ早発に思います

風味と言うより 食感のきのこで

きのこ鍋に使用します

呼び名は「もとぶと」モトブト 元太

昨今の世情なので調べれば正式名はわかりますが

このきのこは もとぶと

きのこを教えてくれた

親父が

そう呼んでいたのだから

もとぶと それでいいのだと

2021年10月14日木曜日

黄しめじ

 忙しいって言う事は 良い事だっ!

2019/2020年のこの時期は・・・

2021年

今シーズンは忙しかった 


このきのこ

今日は撮りました

もちろん採りません

過去 このきのこを買い物袋に何袋も採り

自慢げに持ち帰っていた頃を思い出したです

通販始める前で楽しいだけで採れてた頃ですね

黄シメジ
一度ゆでてから
煮物・すき焼きに入れたり
茹でたてを
生姜醤油・大根おろしで食べたですが
少し残っている苦味がなんともアテには良く
名菌です 現在は不食菌類になっております
あー無情

撮るけど採らない理由は
不食になったからでは無く
持ち帰れる量には限度があります
カゴが一杯になったら
撮れますが採れないので


仕舞いの時期なので
余裕もあり
久しぶりの更新ですが
画像は黄シメジに決めました
私にとって恩ある名菌 黄シメジ